ニューヨーク最新治安事情!治安がいいエリア・悪いエリアと注意点

お気に入りに追加

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

TRiPORTライターのさとりんです。

ニューヨークはアメリカの最大都市。ファッション、エンターテイメント、ビジネス、文化の最先端を走っている街です。世界的有名な観光スポットが多くあり、生きているうちに一度は訪れたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

けれどニューヨークの治安ってどうなの?!

今回は、そんなあなたへニューヨークの治安についてご紹介します。
Photo credit: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

ニューヨークの治安


ニューヨークの治安が悪いというのは、一昔前のことです。1990年代のニューヨーク市長だったジュリアーノ氏により、警察官の人数を増やすなどしてニューヨークの治安の改善を行い、現在では比較的安全な都市になりました。

深夜の地下鉄もあまり怖いものではないですし、ここで紹介する危険なスポットや、他のガイドブックなども取り上げられている避けたい場所など以外は、深夜の一人歩きも割と大丈夫だったりします。

しかし、日本と同じような過ごし方をするのは危険ですよ。

治安がいいエリア・場所


Photo credit: Miki Kadota「ニューヨークのシンボル、自由の女神!表も裏も見てきました」
マンハッタン

・アッパー・イースト/Upper East Side

(59th Streetから110th Streetあたり)

→美術館やプライベートが多くあるエリアです。高級住宅街もあり、アメリカ人に人気のエリアです。

 3rd Avenueから60~70丁目あたり

 →日本人に人気の居住エリア

 ヨークビル72丁目あたり

 →ドイツや東欧系の方のコミュニティエリアで、閑静な住宅街です。

・アッパー・ウエスト/Upper West Side

(59th Streetから110th Streetあたり)

→おしゃれなレストランやカフェがあり、スーパーやデリも充実しています。

・ミッドタウン・イースト/Midtown East

(42nd Streetから59th Street, 5th Avenue)

→国連本部が近くにあるため、犯罪の発生率が低いです。

・ミッドタウン・ウエスト/Midtown West

(34th Streetから59th Street)

→新築の高層アパートの完成などで、安全性も高くなってきました。シアターや映画館、美術館などがあり、日系企業もおおいため、この地域に住む日本人も多いです。

・チェルシー/Chelsea

(West 14th Streetから23rd Street)

→芸術家達が多く住む街。

・グラマシーパーク & マレーヒル/Gramercy Park & Murray Hill

(14th Streetから34th Street)

→昔から閑静な住宅街で人気のエリアです。高級アパートやおしゃれなレストランがあり、このエリアに住んでいる人しか入れないプライベートガーデンなどもあります。

・ロウワー・イーストサイド/East Village &Lower East Side

→街全体がきれいで安全な街。日系スーパーや日本食のレストランも多いです。

・ソーホー/SOHO

→セレブが多く暮らしているエリアです。ニューヨークで最もおしゃれで、レストランやブティックもおしゃれなお店が多く、流行の発信地になっています。

・ウォール・ストリート/Wall Street

→世界の金融や経済の中心地

・トライベッカ /Tribeca

→有名なレストランがいくつも進出したことにより、近年人気が上昇している街。

・バッテリー・パーク・シティ/Battery Park City

→常にオフィサーが巡回しているので、安全で閑静な住宅街です。住人によるコミュニティ意識も高く、連帯感が強いです。

・ロング・アイランド・シティ/Long Island City

→高級アパートやコンドミニアムができ、スーパーやレストラン、学校もできはじめています。

・チャイナタウン/China Town

・ルーズベルト・アイランド/Roosevelt Island

クイーンズ

・フォーレスト・ヒルズ/Forest Hills

治安が悪いと言われるエリア・場所


Photo credit: Eri Iwasa「弾丸NY」
・110丁目よりも北(コロンビア大学周辺・ハーレムの125番地を除く)

・サウスブロンクス(ヤンキースタジアム、ブロンクス動物園を除く)

・JKF空港

→タクシーの運転手に強盗被害にあうことが多いです。イエローキャブという黄色のタクシーが正規のタクシーなので、そちらに乗るようにしましょう。客引きしているタクシーは避けましょう。

被害例:1駅分乗車するのに、2人で300ドルも支払わされた。

・サウス・ブロンクス

→ニューヨークに住んでいる人たちも避ける場所。

・ハーレム(125番地を除く)

→だいぶ治安が良くなったとされていて、昼間は比較的安全ですが、夜は避けましょう。

・イーストサイド、ウエストサイドの端

→ひと気が少ないです。また、低所得者層向けの集合住宅が多く残っていること。

・ハンツ・ポイント

→売春をはじめ、他の犯罪が起こる場所。

・ヘルズ・キッチン

急発展に伴い、工事中の区画が多くなりました。工事中の場所は暗くて、物陰に隠れやすいため、工事中の区画は避けましょう。

・ブラウンズビル

→学校や公共施設の入口に金属探知機が置かれていたり、低所得層が集まるエリアとされています。

・セントラルパーク

→早朝と夜は危険なので、昼間に行きましょう。

・ミッドタウン

→スリや強盗、暴力が多いです。

・ペンシルバニア駅周辺

→道でぶつかり、もともと壊れていた眼鏡を見せて、弁償するように言ってくる詐欺が多発しています。

・タイムズ・スクエア

→多いのはスリや置き引きですが、ニセモノのディズニーやセサミストリートなどがいて、そのキャラクターと一緒に撮ると、チップを要求してくる詐欺被害が結構あります。

被害例:電化製品を扱っているお店で、壊れた商品や偽物を高額で売りつけられた。
注意する点
Photo credit: Eri Iwasa「暮らすように旅するNY」
スリ・盗難・置き引き・強盗対策

① かばんはたすき掛けにして、体の前で持つ。

また、スマートフォンやiPad、携帯用ゲーム機器などがよく盗まれるので、夜間は使用しながら歩くのをやめましょう。地下鉄でもなるべく使用を控えましょう。盗まれた時に備えてロックをかけ、もしも盗まれてしまった場合は警察に連絡しましょう。

② ブランド物をもったり、着飾らない。

③ 財布を道で取り出さない。

④ 無防備でいない。

⑤ 自分の持ち物は肌身離さず身に着けておく。

カフェやレストランなどに行ったときなど、日本にいるときのように、荷物を置きっぱなしにしたりしないようにしましょう。

⑥ ひと気のない場所や不気味な通りに入ったら、すぐに引き返す。

一本入ったら全く人通りがなくなったなら、すぐに引き返して、人のいる場所へ戻りましょう。人がいないというのは監視の目が少ないということだからです。昼間は人通りが多くても早朝や夜間になると人がいなくなるスポットもあるので、時間帯に気を付けましょう。

⑦ 夜間は建物沿いを歩かない。

建物と建物の間に引き込まれてしまうのを避けるため。

⑧ 公園には昼間に行く

⑨ 深夜・早朝はなるべくタクシーを使用。

⑩ 道でガイドブックや地図を広げない。

⑪ NOとはっきりと言う

⑫ 道を横断する時には車に気を付ける。

アメリカでは信号を無視して、横断します。自分もそれに合わせて左右などを確認せずに横断しようとして事故にあわないように気を付けましょう。

⑬ 落書きが多く、ごみなどが多く落ちているところは避ける。

逆にきれいな場所は、治安がいい場所です。

緊急連絡先


Photo credit: Mic via flickr cc
■盗難・事件時
警察・救急・消防 911

電話をして「Japanese Please」と言えば、日本語の通訳につなげてもらえます。
■パスポートの盗難・紛失時
在ニューヨーク日本国総領事館(Consulate General of Japan in New York) 
住所:299 Park Avenue, 18th Flr New York NY 10171
電話番号:212-371-8222
開館時間:月~金 9:30-17:30。
休館日:土曜日、日曜日、アメリカの祝日、日本の祝日
※緊急の場合は24時間対応
ホームページ:www.ny.us.emb-japan.go.jp
※訪れる際は身分証明書が必要。
■クレジットカードの盗難・紛失時
・VISA CARD : 1-800-847-2911

・MASTER CARD : 1-800-627-8372

・AMERICAN EXPRESS : 1-800-528-4800

・JCB : 1-800-366-4522 
カード番号、有効期限、緊急時連絡先は旅行前に書きとめておきましょう
■航空券の盗難・紛失時
日本航空

1-800-525-3663(8:00~21:00)

全日空

1-800- 235-9262(月~金 8:30~21:00、土・日8:30~17:00)

アメリカン航空 日本語デスク 

1-800-237-0027(7:00~25:00)

コンチネンタル航空 日本語デスク

1-800-537-3366(月~金8:00~22:00、土・日9:00~22:00)

デルタ航空 日本語対応デスク

1-800-327-2850

ユナイテッド航空 日本語対応デスク

1-800-426-5560
日本語で受診できる病院・医療機関一覧
Photo credit: The All-Nite Images via flickr cc
内科
Mount Sinai Medical Center/マウント・サイナイ・メディカル・センター
住所:1468 Madison Ave. New York, NY 10029 (at 100th St.)
電話番号:212-241-6500
ホームページ:https://www.mountsinai.org
東京海上記念診療所(Japanese Medical Practice)(大人)
マンハッタン診療所
住所:55 East 34th Street (Park & Madison), New York, NY 10016
電話番号:212-889-2119
診察時間:月~金:8:00-16:45
ウェストチェスター診療所(子供から大人)
住所:141 South Central Avenue Suite102, Hartsdale, NY 10530
電話番号:914-997-1200
安心メディカル (Anshin Medical Health Care)
住所: 36 West 44th Street, Suite 303 (5th and 6th Avenue) New York, NY 10036
電話番号: 212-730-9010 もしくは 212-730-6900
診察時間:月~金 9:00-19:00、土 10:00~17:00
胃腸科
新谷メディカルクリニック 
住所:305 E. 55th Street Suite 102 NY, NY 10022
電話番号:212-751-9714/9727
診察時間:月~金 8:00-17:00
産婦人科・婦人科
安西弦医師
住所:800 2nd Ave, #815 New York, NY 10017
電話番号:212-263-8682
園田明淑医師
・マンハッタン
住所:200 West 57th Street 6th Fl #605 New York, NY 10019 (7th Ave)
電話番号:212-977-8787
・ハーツデール
住所:142 N. Central Ave Hartsdale, NY 10530
電話番号:914-682-0590
・ フォートリー
住所:1565 Palisade Ave Fort Lee, NJ 07024
電話番号:201-461-0500

皮膚科
ユン・シーン 
住所:日本クリニック内15 W. 44th Street 10th Floor NY, NY 10036
電話番号:212-575-8910
診察時間:月~金 9:00-19:00、土 10:00~17:00
眼科
新名美次(Mitsugu Shinmyou)医師
林なおみ(Naomi Hayashi)医師
遊馬 吉右衛門(Kichiemon Asoma, M.D.) 医師
住所:345 East 37th S t, #203 New York, NY 10016
電話番号:212-867-5700
耳鼻科
ジェフリー・アン 
住所:45 Park Ave. 1st Flr NY, NY 10016
電話番号:212-714-9117
診察時間:月~金  9:00~17:00
若盛卓志医師
住所:810 Abbott Blvd Fort Lee, NJ 07024
電話番号:201-592-8555

歯科
秋本浩子 D.M.D
住所:123 East 37th Street (park & Lexington Ave), New York, NY
電話番号:212-545-1313
畠山貴代 D.M.D
住所:230 East 48th Street Suite 1C, (2nd & 3rd St) New York, NY 10017
電話番号:212-486-8670

何がおこるかわからない海外旅行。海外旅行保険には入っておくことをおすすめします。

海外旅行保険の関連記事:海外旅行保険は必要?加入すべき理由とおすすめ保険トップ5

ニューヨークの常識


Photo credit: Ryosuke Ikeda「ニューヨークへの旅」
① 「Excuse me」「Thank you」をよく使う。

ニューヨークでは、少しでも体が触れることを嫌う人が多いため、もしも触れた場合は、「Excuse me」と言いましょう。また、他にも咳やくしゃみが出たときなどにも使ったりします。もし言われたら「That’s OK」「No Problem」と返しましょう。

② ニューヨークの人たちはよく話す。

ニューヨーカー達は、見知らぬ人にも積極的に声をかけてきます。何か声をかけられたなら、無視をするのではなくて、もう一度聞き直したりして、コミュニケーションをとってみましょう。しかし、危険を察知したならすぐに立ち去りましょう。

③ 食べ残しは持ち帰り可。

レストランなどで残してしまった料理を、お店の人に頼むと、パッキングして持ち帰ることができます。

④ 信号は守らなくても、左右をしっかりと確認して道を渡りましょう。

信号が赤でも、車が来ていなければ、渡ってしまいましょう。ニューヨーカー達は歩くのも速いので、信号も待ちません。ニューヨークでは、律儀に信号を待っている人の方が珍しいです。

おわりに


安全だと言われているところでも、スリにあったり、治安が悪いところでも地域によっては何も起こらなかったりと、犯罪に遭う遭わないは、正直運だったりもします。しかし、安全対策をするにこしたことはありません。犯罪に遭う確率をなるべく少なくするためにも、常に危険を察知するアンテナを張っておきましょう。

しかし、以前よりだいぶ治安もよくなっているので、怖がらずにニューヨークに遊びに行きましょう!
ライター: Satoko Sumitomo

Photo by: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

関連旅行記


*Eri Iwasa「暮らすように旅するNY」

*田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

*Eri Iwasa「弾丸NY」

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Compathyマガジン

「Compathyマガジン」は「タビ」や「カイガイ」への固定概 念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。

Compathyマガジンの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 内田理央、赤裸々な女子トークで「モテテク」を披露
  • 元Dream5・大原優乃、グラビア初挑戦でFカップ披露 目標は「表紙を飾ること」
  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS