湘南サウンド・アラカルト10枚

お気に入りに追加

Suchmosがブレイクして、再び湘南が注目を浴び始めている。元祖湘南サウンドといえば加山雄三だが、それ以降も多くのミュージシャンが湘南をテーマに音楽を作り続けてきた。今あらためて、湘南サウンドの魅力に触れてみよう。

(TSUTAYA音楽バイヤー)

湘南の風景が浮かぶ若大将の名曲の数々

やはり湘南と聞いて真っ先に思い浮かぶ人物は、若大将こと加山雄三だろう。歌手や俳優というイメージが先行しているが、弾厚作というペンネームによるソングライターとしての能力や、ギターのテクニックなども含め、まさに湘南サウンドの代表だ。

湘南のロックバンドの元祖による映画のサントラ

加山雄三と同じくらい湘南のイメージが強いアーティストといえば、やっぱりサザン。茅ヶ崎や稲村ヶ崎が登場する歌も多数あるが、桑田佳祐が監督した映画『稲村ジェーン』のサントラは、湘南らしさでいっぱい。実際に海辺で「真夏の果実」を聴いた人も多いはず。

夏の専売特許バンドによる湘南愛を込めた作品。

神奈川県で結成とはいえTUBEは湘南出身ではないが、ずばり「湘南」というタイトルでアルバムも制作。ヒット・ナンバー「湘南My Love」の他、「茅ヶ崎Pipeline」や「葉山でDance!All Night」といったタイトルや歌詞にニヤリとさせられる。

横浜出身のバンドが挑む江ノ電に絡めたアルバム

関東学院大学の軽音楽部で結成され、一躍人気のバンドに成長したアジカン。彼らがシングルのカップリングなどで発表していた楽曲に新曲を加えたアルバム。「藤沢ルーザー」や「江ノ島エスカー」、「稲村ヶ崎ジェーン」などすべての曲に江ノ電の駅名が付けられている。

元の記事の動画を観る

切ない名曲「湘南が遠くなっていく」収録作

1998年にデビューしたシンガー・ソングライターで、湘南とは特に関わりはない。しかし、2012年に発表した傑作アルバム『リトルメロディ』には、「湘南が遠くなっていく」というバラードの名曲を収録。7分半に渡る大作で、心にじんわりと沁みる。

元の記事の動画を観る

鎌倉出身のレゲエ・シンガーが歌う湘南

近年のレゲエ・ブームで脚光を浴びるシンガー・ソングライターのサード・アルバム。自身も鎌倉出身ということもあり、アッパーな「湘南ANTHEM」や「江ノ島デート」などというご当地ソングを収録。湘南の海でにぎやかに聴きたい一枚。

元の記事の動画を観る

青春のひとコマを切り取った名曲「江ノ島」

曽我部恵一を中心とした3人組が1999年に発表したアルバム。どちらかというと下北沢など都会のイメージが強い彼らだが、ここではズバリ「江ノ島」という楽曲を発表。アコースティックなサウンドに乗せて、ちょっと潮の香りが漂う恋愛と青春が描かれている。

ダンサブルに歌うアイドルの湘南サウンド

ユーロビートを取り入れたダンサブルなナンバーで大ブレイクしたアイドル、荻野目洋子。彼女にもなぜか湘南をテーマにした楽曲が存在する。「湾岸太陽族」と「湘南ハートブレイク」は、いずれも湘南を舞台にしており、海辺の情景が浮かぶダンス・チューンに仕上がっている。

逗子の兄弟グループによるビーチ・ポップ

グループ名そのままに、逗子出身の3人兄弟で結成されたヴォーカル・グループ。やはり湘南近辺の海をテーマにした楽曲が多く、このベスト・アルバムにも「湘南ラブストーリー」を収録。歌詞に鎌倉や逗子も登場するスローバラードの傑作だ。

元の記事の動画を観る

まさに湘南から吹く風のようなグループ

レゲエをメインとしたポップ・ソングを歌う説明不要の男性グループ。ヒット曲が満載のベスト・アルバムは、全編ビーチで聴きたくなる元気いっぱいの楽曲ばかり。なかでも代表曲の「睡蓮花」は、江ノ島という言葉が歌詞に出てくるソカ風のアッパーなナンバー。

元の記事の動画を観る

元の記事を読む

TSUTAYAの音楽好きによる音楽まとめサイト
ジャンル、シチュエーションに問わないプレイリストを掲載!! 音楽を次々に流すプレイリスト形式でつなぎ移動中にも作業用にもピッタリ♪
他のオススメはコチラ。

TSUTAYAなら旧作CDアルバムレンタル10枚1000円(税抜)
実施店はこちら。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

加山雄三

生年月日1937年4月11日(80歳)
星座おひつじ座
出生地神奈川県横浜市

加山雄三の関連作品一覧

荻野目洋子

生年月日1968年12月10日(48歳)
星座いて座
出生地千葉県

荻野目洋子の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • デトロイト発のアメリカ最先端デザインブランド「SHINOLA」が日本上陸 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 内田理央、「キングダム」“楊端和” 姿で『ヤンジャン』表紙に登場
  • 欅坂46・渡邉理佐、初体験の“温泉浴衣姿”を『少年チャンピオン』で披露
  • 広瀬すず&アリス、美女姉妹W表紙に登場 シースルーで大人の色気を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS