X JAPAN・YOSHIKIが「ダウンタウンなう」で明かした真実に松本人志 驚愕。「最終的にはお母さんなんや」

お気に入りに追加

X JAPAN(画像はオフィシャルサイトより)

X JAPAN(画像はオフィシャルサイトより)

X JAPANのYOSHIKIが1月12日放送の「ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒」に出演した。

年末年始、「芸能人格付けチェック」「マツコの知らない世界」などに出演。そのたびに高視聴率を叩き出してきたYOSHIKI。この日は愛車のアストン・マーチンで登場。いきつけの六本木のお店でYOSHIKIがつくったワインを出演者全員でたしなむというゴージャスなスタート。

意外に親孝行な素顔

紅白にも何度も出演経験のあるX JAPAN。初めて紅白が決まったときの気持ちをたずねられるとYOSHIKIは「嬉しかったですね」と笑顔。

バンドイメージ的に「紅白はいい(出ない)」というタイプだと思っていた浜田雅功らは驚くが、ずっと異端で、母親や親戚に認められていなかったため、出場できるのは嬉しかったそうだ。母親に「お母さん、紅白出るよ」と電話したときにすごく喜んでくれたと言うと、「めっちゃいい子やん!」と突っ込まれていた。ちなみにメンバーのHIDE(G)も同じように、親が喜んでくれると言っていたそうだ。

HYDEからのコメントの中身とは?

番組ではYOSHIKIと仲のよいHYDEからのコメントも。「完ぺき主義にもほどがある。ニューアルバムが出るといっておきながら20年以上出していない」というコメントにYOSHIKIは苦笑、松本人志浜田も驚きながら爆笑していた。

また、モテたでしょ?という質問には、「過去形じゃないんですけど。今もモテています」と答えた。結婚願望もあるようで「結婚して子どもを作って幸せな家庭を…」と話し、ロックミュージシャンのイメージとのギャップに松本浜田坂上忍らはびっくり。

ToshI脱退、解散、そして奇跡の復活

X JAPAN最大の危機であったToshIの洗脳、脱退、解散についてもYOSHIKIは真摯に語った。

幼馴染で、家族のような存在だったToshIが脱退したいと言ってきたときに、メンバーそれぞれ壁にぶつかっており、どこかで自分もバンドを離れたいと思っていた…と赤裸々に話した。

解散の翌年にはHIDEが他界。ミュージシャンとしてもうやっていけないと思っていたYOSHIKIを救ったのが、1999年の天皇陛下御即位十年奉祝曲の作曲。死ぬ気でやってみようと作曲し、皇居前広場で行われた式典で演奏し歓声を聞いたときに、やはりこの場で生きていこうと思ったそうだ。

ただ、そんな大役を引き受けてよいものか、失礼でないか悩み、「最終的にはお母さんに相談して(決めた)…」という言葉に、これまた全員が驚愕。松本は「最終的にはお母さんなんや」と半ば唖然とし、坂上忍は「なんかとっても家族的!」と驚きを隠せないようだった。

ステージではドラムセットを壊すなど過激なパフォーマンスを行い、「カレーが辛い事件」「シャワーが熱い事件」を始め数々の伝説を作ってきたYOSHIKIだったが、この日はシャイで真面目で家族思いであたたかな一面が見えたのだった。

フォトギャラリー

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS