性科学者が語る「朝セックス」のメリット

お気に入りに追加

性科学者が語る「朝セックス」のメリット

セックスというと夜のものと思われがち。

ですが、朝にセックスをするとさまざまなメリットがあるということが判明しました。

「朝に性行為を行うと、セックスがより良いものになります。(中略)エンドルフィンが放出され、朝を良い気分でスタートできるのです」と語るのは、性行為用ローションを販売するアストロガイド社の専属性科学者、ジェス医師です。朝にセックスを行うメリットは、ほかにもたくさんあります。

1:肌髪につやがでる

ジェス医師は、「朝にセックスをすると、髪と肌のつやがましてキレイにみえる」と言います。

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)が放出され、肌と髪につやが出てきます。また、セックスをすることで血液の循環が良くなるというメリットもあります。

「Your Tango」より意訳引用

DEHAは若返りホルモンとも言われ、不妊治療に用いられることでも知られています。朝のセックスで、ナチュラルにDEHAを分泌できるというのはうれしい話です。

2:1日がはじまる前に、免疫アップが期待できる

セックスが免疫強化につながるとジェス医師は語ります。「セックスで免疫グロブリンAが増し、免疫システムを強化する」といった根拠があるそうです。

3:集中できる

朝起きてすぐは、SNSやオフィスの人間関係、to-doリストで心を煩わせられることもありません。というのも、寝ている間数時間はそういった雑念が完全にシャットアウトされているからです

「Your Tango」より意訳引用

そのため朝はよりセックスに集中でき、また性的な欲求を解放しやすいのです。ストレスフルな仕事をしている人は、夜から朝セックスにシフトすると思いっきりセックスを楽しめるかもしれません。

4:男性のホルモンサイクルに合わせられる

「男性のホルモン量は、1日のうち時間帯によって変化する」と言われています。

テストステロンの量は、朝4時から6時のあいだに最大となります。良く休み、リラックスした朝に性行為をすれば、男性のテストステロンも手伝って、良いセックスができるでしょう。

「Your Tango」より意訳引用

仕事が忙しくて夜はなかなか性行為ができないという人は、朝に時間をつくってみると、上記のようなうれしい効果が得られるかもしれません。

[Your Tango]

image via Shutterstock

元の記事を読む

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

cafeglobe

読者の多くは40代のリアルキャリア女性。政治経済からビューティ、ファッションまで情報感度の高い大人の女性が必要とする記事を平日毎日更新で発信しています。

cafeglobeの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 文筆家・甲斐みのりさんに聞く「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」
  • 天木じゅん、セクシーな泡風呂ショット披露にファン歓喜「ナイスヒップ!」
  • 事務所独立騒動のローラ、大胆谷間ショットを披露
  • 【フェチ必見!】女性の足の裏だらけ 「あのこのあしのうら」写真展が開催
  • Hカップ美巨乳「名峰・吉田山」こと吉田早希 “ロマンのある”セクシー衣装がお気に入り
  • 元・放プリ太田希望が「新藤まなみ」として新スタート「期待を裏切らないように頑張っていきたい」
  • 脱げるシンガーソングライター藤田恵名、MCビキニ名義の楽曲「BIKINI RIOT」MV解禁!
  • 「リケジョ」グラドル菅井美沙 大学生活はぼっち
  • 恵比寿★マスカッツ・松岡凛 理想の彼氏は「マセラティ」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS