あなたは大丈夫?ファスティングをやっていい人、ダメな人

お気に入りに追加

あなたは大丈夫?ファスティングをやっていい人、ダメな人

今や、ブームともいえるファスティング。ダイエットやデトックスにつながるとされ、話題になっています。やり方も簡単で、食事を抜いたり、特定のドリンクを飲んだりするだけの手軽さが人気を呼んでいるのでしょう。



でも、ファスティングにも相性があります。その人の状態によっては、かえって体の不調につながる可能性も。ファスティングの実践には気をつけたほうがいい人の特徴をお伝えしましょう。



ファスティングとは、日本語でいえば「断食」のようなもの。食事量を制限することで、胃腸を休ませ、内臓の状態を整えるのが本来の目的です。数日をかけて行うものから、1日だけで終わるもの、また特定のドリンクを使ったり、果物やスープを食べたりと、やり方もさまざま。とはいえ、一日の食事量が激減するのは同じでしょう。



ファスティングの実践によって、確実に起こるのが栄養状態の低下です。一時的なものであれ、それ以前から栄養バランスが悪かった人にとっては影響を及ぼすことも考えられます。また、ファスティングによる影響は時間差で起こることもあり、そのときは大丈夫でも、後になって辛くなる場合も。改めて、自分自身の体調が、ファスティングに耐えられる状態か確認してみましょう。



・貧血傾向の人

病院で貧血という診断を受けた人はもちろん、まぶたの裏が白い、顔が青白いといった貧血の症状がある人も注意しましょう。月経過多や月経不順の人も、貧血が疑われます。ファスティングによって、さらに貧血症状が進む可能性があるため、注意しましょう。



・低血糖による不調を感じる人

お腹がすくとイライラする、空腹時には急に脱力する、といった低血糖による症状を感じる人も要注意。食事を抜くことで低血糖状態が続けば、体調不良だけでなく精神的な不安定を招く可能性もあります。



・副腎疲労の傾向がある人

副腎とはホルモン分泌を行う臓器。長期のストレスや炎症によって機能が低下しやすく、疲れやすい、朝起きれない、肌荒れが治りにくいといった状態になります。ファスティングによる食事量の激減は、身体は「ストレス」と感じています。ストレス反応を受けて一時的にアドレナリンが分泌されるため、断食中には爽快感がありますが、これも副腎の働きのおかげ。でも、機能が低下した副腎にムチを打っていただけ。身体が落ち着いたころにはホルモンバランスが乱れ、ますます疲れやすくなるといった不調が起こる可能性も否定できません。



ファスティングといえば、なんとなくおしゃれなブームのように思いますが、実は慎重に行ったほうがいい一面もあります。健康のための方法だからこそ、自分の身体と向き合った選択が大切。ファスティングができる状態かどうか、チェックしてから実践したいですね。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

anan NEWS

マガジンハウス「anan」からニュース配信がスタート!すべての好奇心あふれる女子たちに贈ります。「anan」本誌ソースのニュースとオリジナルの2本立てなので女子たちのライフスタイルにフィットする情報満載。恋、仕事、エンターテインメント、旅、ダイエット、美容などジャンルも豊富です。

anan NEWSの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS