20代の転職は自分から仕事の幅を狭めずチャレンジしよう

お気に入りに追加

20代の転職は自分から仕事の幅を狭めずチャレンジしよう

元の記事を読む

20代の転職希望者は、安定志向からなのか自分の可能性に果敢にチャレンジするのではなく、より安定を求める気持ちで転職活動をされる方が年々増えてきているように感じられます。確かに20代はまだまだビジネスの知識や経験など少なく、アピールポイントが限られてしまいますが、若いからこそアピールできることもあります。幸せなキャリアを積んでいってもらいたいと願うビジネスコーチが、20代の方々にエールを送ります。

20代で転職することのメリット

20代の強みはなんといっても若さであり、未知数な部分であると考えます。ビジネスコーチとして様々な年代や階層の方々と接していて感じるのは、20代ほどパワーやエネルギーにあふれ、行動力も優れていて、かつ柔軟な思考を持っている年代はないということです。確かに社会人経験や仕事の経験は少ないので、履歴書などに志望動機を書く際に、何を書いていいのやら迷うことはあるでしょう。しかしそれを逆手にとって、知識や経験が少ない分、入社したら自分がやりたいことを書くのもひとつだと思います。その会社のことを調べた上で、「将来的にはその会社でこんなことをやってみたい」という夢や希望を書くことで、採用する側にしっかりと会社について調べて興味を持ってくれているという好印象を与えることができます。また、「おもしろい人だ」「何かやってくれそう」という期待感を持ってもらえ、採用につながる可能性が拓けるのではないでしょうか。

実際私はコーチングで、新卒で入社して4年目を迎えた男性の転職相談にのったことがあります。彼は、商社に入社したものの、大学時代に学んできた人間工学とボランティアで経験した障害者の補助の仕事から、より使いやすい車いすや介護ベッドなどの企画・開発をやりたいと考えはじめました。そして、その夢を叶えるスタート地点に立ちたいと医療器具メーカーへの転職を決断。採用面接で、次の点をしっかり伝え、見事に転職に成功しました。

「自分がこれまでの4年間で経験してきたことは、決して特別な知識や技術ではなく、社会人として最低限必要であろうと思われる一般的なことが中心です。しかしながら、言い換えれば、この4年間でビジネスマンとして恥ずかしくない人間の下地ができたと思っています。今回の転職では、自分が大学で学んできた人間工学の知識を存分に発揮し、またボランティアで経験した障害者の補助の仕事を通じて、そのような方々の日常生活が少しでも楽になるようなサポート機器を企画・開発することに携わっていきたいと考え、御社の求人に応募しました。」

この男性とは、転職活動中に定期的にお会いして、お話や時には愚痴(?)なども伺いながら、エールを送っていました。両親や周囲の友人からは「なぜ、今の会社を辞める必要があるのか?」と転職活動中ずっと言われ続けていたそうです。でも彼は、「自分のやりたいことにチャレンジするなら、失敗してもまだまだ挽回のチャンスがある20代のうちにと思っていた」と私に話してくれました。20代はまだまだ未知数なので、学校で勉強した専門知識や、ボランティアやアルバイトで経験して興味を持ったことなどに貪欲にチャレンジできる年代だと、私は考えます。

知らない仕事がたくさんある

世の中にはいろいろな仕事があります。普段から目にしているような仕事もあれば、誰にも気づかれない裏方的な仕事もあります。私たちが学生から社会人になる時、どうしても目にしやすい、誰もが知っているような仕事に意識が向きがちですが、一度社会に出ると、それまで見えていなかった様々な仕事が見えてきます。子供の頃あこがれる職業といえば、「サッカー選手」「お医者さん」「幼稚園の先生」といったように比較的身近な職業やTVなどで頻繁に目にする職業が上位にあがります。社会人になりたての20代では、世の中にはいろいろな職業があるのに、まだまだ視野を広げきれておらず無意識に自分の世界を狭めている方もいるかもしれません。

最近では、転職サイトを見ると、幅広い業界の様々な職種の求人を手軽に目にすることができます。それらをまずはじっくりと見てみることもいいでしょう。すぐにどうこうではなく、漠然と眺めてみるだけでも、新しい発見があると思います。

仕事の幅を狭めずチャレンジしていこう

今の仕事や転職サイトなどを通じて、これまで見えていなかった職業や、幅広い業界がどんどん見えてきているはずです。失敗を恐れず転職活動にチャレンジするには最適なタイミングが20代だと、私は思っています。若いうちから小さくまとまらず、「自分の可能性を広げる」意識を持つことが、結果的に長くじっくり取り組んでいける仕事、やっていて自分が楽しい仕事に出会えるきっかけをつくるのです。モチベーション高く仕事に取り組めれば、自ずと仕事の生産性や効率もよくなり、結果として高い成果を出せるわけですから、企業への貢献へとつながっていくことにもなります。

あわせて読みたい!

未経験でも大丈夫!「出直し転職」のコツ

キャリアアップできる仕事の選び方とは?

【先輩たちに聞く】「稼ぐ力」を身に付けるために、20代でしておくべきこと

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

キャリタスLINQマガジン

キャリタスLINQマガジンは、“はたらく”をもっと楽しくするメディアです。

キャリタスLINQマガジンの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 稲村亜美、事務所の先輩・どぶろっくから下ネタ洗礼「“WBC”は出さない」
  • 春の乃木坂現象! 秋元真夏、白石麻衣、橋本奈々未ら、写真集累計発行55万部突破!
  • “ぷるんぷるん”で巨乳酔い!? 岸明日香、森下悠里、柳瀬早紀らポケットVR発売記念イベント
  • 岡田結実、ファースト写真集を誕生日の4月に発売
  • 放プリ・小島まゆみが変形水着姿、城崎ひまりがメイド水着姿を披露 『まゆみん色の恋』『プリンセスの秘密は』
  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声
  • 剛力彩芽が「ナースX」の主演に!?  ドラマ『レンタルの恋』第6話
  • 葉っぱが汗でずれて… 青山ひかる最新作『いま、アイたくて…』
  • 今野ゆい、スケスケレースのメイド服でお尻ダンス!? 最新DVD『天使のヒップ』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS