面白い映画は面白い企画から生まれる。 TCP2019は3つの部門を新設!

information

TSUTAYA
CREATORS' PROGRAM(TCP)
とは?

TSUTAYA発の映像クリエイターと
作品企画の発掘プログラム。
「本当に観たい映画作品企画」をプロ・アマ、
年齢、性別、国籍など一切の制限なく募集。

2015年から始まったTCPは、
今年で5年目を迎えました。
これまでに14作品が受賞作に選ばれ、
2018年は2作品が全国の劇場で公開。
他の作品も映画化に向けて動き出しています。

グランプリを受賞すると

各部門共通 賞品
TCP2019より新設 3つの応募部門(企画部門、監督部門、脚本部門)
応募はこちら