TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM 規約の同意

映像作品をエントリーされる場合は、TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM規約と個人情報の取り扱いへの同意が必要です。
以下をお読みになり、全ての項目にご同意の上お手続きをしてください。

映像作品公開ウェブサイト「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」(以下「TIP」といいます)を運営する、株式会社TSUTAYA(以下「当社」といいます)は、TIPの運営にあたり、以下の通り約款を定めます。この約款は、TIPの申込者並びに申込作品の全部に適用されます。申込の際には、この約款をよくお読みの上、署名捺印し、ご承諾ください。

第1条(目的)
TIPの目的は、あらゆる映像制作者に対し、映像作品を広く一般に公開することのできる場の提供とします。
第2条(掲載申込)
(1)オリジナル企画の映像作品(小説、漫画等の原作においても、販売中で販売及び配信権利を第三者が所有しない著作物とし、以下「申込作品」といいます)を、申込要項にしたがって申込みます。
ただし、以下の各号に1つにでも該当する申込作品は、掲載できません。申込みされた申込作品が以下の各号の1つにでも該当すると判断された場合はこれを掲載せず、掲載後に該当することが判明した場合は、原則として掲載を中止します。
  • 1)現在映像、小説、漫画、ゲーム、脚本その他により商用(いわゆるアフィリエイト広告収入を除きます。以下同じ)として公表(ホームページに掲示等する場合を含みます。以下同じ)された販売及び配信権利を第三者が所有している申込作品
  • 2)今後映像、小説、漫画、ゲーム、脚本その他により、商用として公開が決まっている販売及び配信権利を第三者が所有している申込作品
  • 3)すでに他の募集企画等に申込済みの申込作品(当該募集企画等において落選が確定している申込作品を除きます)
  • 4)特定の宗教、団体等の広告を主な内容とする申込作品又はこれらへの信仰、帰属を勧奨する内容の申込作品
  • 5)特定の人物、宗教、国家、民族、団体等を誹謗、中傷する内容の申込作品
  • 6)特定の物品、サービス、ファンド等の広告を主な内容とする申込作品又はこれらの購入、利用、投資等を勧奨する内容の申込作品
  • 7)犯罪行為、不法行為の奨励等、公序良俗に反する内容の申込作品
  • 8)第三者の著作権、プライバシー等を侵害している申込作品
  • 9)使用楽曲が著作権管理団体の管理楽曲でなく、当該使用楽曲の著作権者から配信にあたっての許諾も得られていない申込作品
(2)申込者ご自身により申込作品を申込んでください。他人の申込作品を代理で申し込むことはできません。
第3条(申込資格)
(1)TIPに申込みできるのは、以下の各号の全部に該当する方とします。
  • 1)この約款に承諾する方
  • 2)申込作品のTIPへの掲載(以下、掲載された申込作品を「掲載作品」といいます)後、当該掲載作品につき、当社又は当社の指定する者(以下総称して「当社等」といいます)との間で、当社等に、当該掲載作品を送信可能化する独占的権利(以下「配信権」といいます)を付与させる旨を定めた本約款の附則である「配信許諾に関する附則」の内容にご同意いただける方。
  • 3)申込作品について、DVD又はBlu-rayディスク等の媒体(以下総称して「媒体」といいます)での発売を希望する場合、当社にその旨を通知の上、当該通知が当社到着後1ヶ月を経過するまでの間、他社に対し申込作品の媒体での発売についての承諾を一切しないことを確約しご同意いただける方。
  • 4)個人の方(法人名義でのお申し込みは不可とさせていただきます。)
(2)申込者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者等のいわゆる反社会的勢力又は反社会的勢力と密接な交友関係にある者(以下総称して「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合、当該申込者はその判明した時をもって何らの催告なしに直ちにTIPへの申込資格を当然に喪失するものとし、当該資格喪失について当社に対し何らの異議申立・求償もなすことができません。
第4条(提出物)
(1)申込時に提出していただくものについては、申込要項の通りです。
(2)提出物は、掲載の如何にかかわらず、申込時に提出していただいた物を含め、返却いたしませんので、コピー等のバックアップを保存しておいていただくことをお勧めします。
第5条(エントリー料)
申込者は、申込作品1件につき、エントリー料として、金3,000円(消費税込み)を当社にお支払ください。エントリー料は、いかなる場合も返却しません。 ※キャンペーン期間中は無料となります。(キャンペーン期間は予告なく終了することがあります)
第6条(申込作品等についての取り扱い)
(1)当社は、申込作品及び提出物を、掲載・審査の目的に限り、複製、閲覧、視聴します。当社は、当社及び審査員以外の第三者に企画等及び提出物を閲覧、視聴させません。
(2)申込者の方は、申込作品を、掲載審査により掲載適用外となった旨の通知があるまで、販売及び配信権利を第三者が所有するような商用作品として第三者に提示することはできません。違反した場合は適用外となりTIPには掲載されず、掲載後に違反が発覚した場合は、原則として掲載を中止します。
第7条(掲載作品の権利帰属と報酬)
(1)掲載作品の配信権は、当社等に独占的に付与されるものとし、掲載作品の申込者は、当社等との間で、「配信許諾に関する附則」に従い配信権に関する契約(以下「個別契約」といいます)を締結するものとします。
(2)個別契約の定めに従い申込者への報酬が発生する場合、当社はこれを申込者に対し支払うものとし、その額は単一の掲載作品の各月の販売価格累計額の40%相当額とします。ただし、当該額が151円未満となる月の報酬の額は0円とみなします。なお、見放題プラン等のいわゆるサブスクリプションによる視聴の場合、申込者への報酬は発生しません。
(3)前号の報酬は申込者の指定する銀行口座に振り込んで支払うものとします。なお、振込手数料は申込者の負担とさせていただき、振り込み時に振込エラーとなった場合には口座情報を再度お伺いしお振込させていただきますが、その際には初回の手数料額と2回目の手数料額を合計した額を報酬お振込額から差し引いた上でお振込させていただきます。
(4)商用利用における掲載作品を配信する映像著作物の配信権は、全て当社等に帰属するものとします。
(5)掲載作品に関する、第4条第2項に掲げる提出物については、当社及び当社等は、その全部又は一部を、期間及び地域の制限なく、自由に公衆送信することができます。掲載作品の申込者は、第三者との間で、これに反する契約等を締結してはなりません。
第8条(個人情報)
(1)当社は、申込者から以下の個人情報を取得します。
  • 1)申込者情報
  • ・申込者名・生年月日・年齢・性別・住所・郵便番号・電話番号(固定・携帯)・メールアドレス・職業/学校名・個人番号(いわゆるマイナンバー)・これまでに制作した映像作品名とその上映歴と受賞歴
  • 2)その他記入いただく作品情報
(2)上記で取得した個人情報(うち、個人番号を除く。)の使用目的は以下の通りであり、それ以外の利用は一切いたしません。
  • 1)申込者からの掲載作品の審査のため
  • 2)今回の申込関連のご連絡(申込に関しての不備等の確認、受付・審査結果の通知)のため
  • 3)審査以後の当社からのダイレクトメール等でのお知らせのため
  • 4)審査以後のご連絡のため
  • 5)その他上記の各利用目的に準ずるか、これらに密接に関連する目的のため
(3)当社は取得した個人番号(いわゆるマイナンバー)を、申込者に対する報酬の支払にかかる支払調書等の税務署への提出の目的以外には利用いたしません。
(4)当社は取得した個人情報を以下に従い、取り扱うものとします。
「個人情報保護方針」(http://tsutaya-ltd.co.jp/privacy/index.html
「個人情報の取り扱いについて」(http://tsutaya-ltd.co.jp/agreement/index.html
なお、お申込処理が完了した時点にて当社において責任を持って破棄いたします。ただし、最終的にTIPに掲載された作品はこの限りではありません。
(5)当社は、本条(2)及び(3)で記載した目的の達成のために、個人情報の取扱いを含む業務を、守秘義務契約を締結した委託先に委託する場合があります。
(6)自己の個人情報について、個人情報保護法その他関連法令に基づく利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、利用の停止、消去または第三者への情報提供の停止(以下「通知・訂正等」)を求める場合には、当社までお問い合わせフォームにてご連絡ください。
お問い合わせフォーム URL http://tsutaya-ltd.co.jp/tip/form/contact.php
(7)前項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当すると認めるときは、当該求めに係る個人情報の全部又は一部について通知・訂正等を行わないことがあります。通知・訂正等を行わないことを決定した場合はその旨、理由を付記してお知らせいたします。
  • 1)本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 2)取得する事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある、または業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす場合
  • 3)法令の定める事務の遂行に支障がある、または法令に違反する場合
(8)申込まれた皆様の当社に対する個人情報の提供は任意となります。ただし、提供されなかった場合、本条(2)及び(3)で定めた選考等及び税務処理に必要な作業が行えない可能性があります。予めご了承ください。
(10)個人情報のご記入は各自の責任において行ってください。故意または過失の有無にかかわらず、誤った情報をご記入されたことによって生じるいかなる損害においても、当社は一切の責任を負いません。
第9条(準拠法、裁判管轄)
この約款は、日本法に準拠し、この約款に関する訴訟は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

私は、企画等の申込みにあたり、この約款をあらかじめ承諾いたします。

株式会社TSUTAYA 殿

配信許諾に関する附則

第1条 (目的)
申込者は当社に対し、商用利用における掲載作品を動画としていわゆるストリーミング及びダウンロード形式によりユーザーに対し自動公衆送信する権利(送信可能化権及び複製権を含む。以下「本配信権」という)を独占的に許諾する。
第2条 (本サービスの内容)
本附則における本配信権の許諾範囲は、当社との間で利用に関する契約を締結したユーザーに対し、ユーザーの要求に応じて、デジタル化された掲載作品を配信及びユーザーの視聴端末機器にてストリーミング及びダウンロード形式により閲覧可能にするサービス(以下「本サービス」という)に限定するものとする。
第3条 (個別契約)
申込者は、当社との間で締結する個別契約において以下の事項を定めるものとする。なお、第2号については、その終期を次に到来する3月31日までとし、以降の更新期間は1年間とする。
  • (1)掲載作品の作品名
  • (2)視聴可能期間
  • (3)その他本サービスの実施に必要な事項
2.個別契約は、申込者による当社が指定するウェブサイト画面からの申込に基づき、当社からの申込者に対する当該申込を承諾した旨の通知をもって成立する。
3.申込者及び当社は、個別契約において、本附則に定める条項の一部の適用を排除し、または本附則と異なる事項を定めることができる。この場合、個別契約の内容が本附則に優先される。
第4条 (権利処理)
1.本サービスの提供に伴う掲載作品の権利処理は、音楽著作権(音楽原盤の著作隣接権、音楽原盤に収録された実演家の著作隣接権処理を含む)の処理も含めて申込者がその責任と費用負担において行う。
2.前項の定めにかかわらず、掲載作品に収録されている楽曲(以下「本件楽曲」という)が一般社団法人日本音楽著作権協会その他の著作権管理団体(総称して以下「JASRAC等」という)によって管理され、本サービスの利用により、本件楽曲につき音楽著作権使用料(以下「使用料」という)が発生するときは、JASRAC等それぞれの使用料規定に従い、当社が申請し、当社が使用料を負担する。
3.本件楽曲がJASRAC等のいずれによっても管理されていない場合は、第1項に定めるとおり申込者が自己の責任と費用負担でこれを処理する。(本サービスの利用にかかわる一部の支分権がJASRACの管理外の場合も、当該支分権につき同様とする)
4.申込者は、当社に対し、第2項に定める当社による音楽著作権の処理の申請に必要となる、本件楽曲に関する情報(作品名、作詞者、作曲者、本件楽曲個々の収録時間等)を、当社が別途指定する期日までに提出する。
5.当社は、申込者に対し、第3項に定める音楽著作権の処理の申請に必要となる、掲載作品のストリーミング及びダウンロード配信の回数の情報を、申込者が予め指定するメールアドレスへの電子メールの送信により毎月当月分を翌月10日までに提出する。
第5条 (配信用データ)
1.申込者は、本サービスの実施に必要な、掲載作品を配信により視聴可能なフォーマットでデジタル化したデータファイル(以下「配信用データ」という。)を当社の指定する方法により当社の指定するメディアにデータファイルとして記録し、郵送で送付された配信用データを、当社の費用負担で当社が配信可能な形式に変換(以下「エンコーディング」という)するものとする。
2.当社は、配信用データを受領し、その品質確認を行うものとし、万一、当該素材に瑕疵その他の不具合を発見した場合は、直ちに申込者に通知する。申込者は、当社より当該通知を受けたときは、遅滞なく良品を当社に納品する。
3.当社は、配信用データ及びこれを保存する媒体及びサーバ等の機械を、善良なる管理者の注意をもって保管管理するとともに、本サービス運営以外の目的で、これらを一切使用しないものとする。
4.個別契約が終了したときは、当社は、申込者の指示に従い、当該掲載作品に関する配信用データを消去する。配信用データの消去に際し、申込者の要請のある場合、当社は申込者に対して証明書を発行するものとする。
第6条 (広告宣伝)
1.申込者は、掲載作品の広告宣伝に必要な資料(以下「宣材」という)を必要に応じて無償で当社に提供するものとする。なお、納品期日、納品形態、納品場所等は申込者と当社との別途協議の上決定する。
2.当社は、宣材を、善良なる管理者の注意をもって保管管理するとともに、本サービス運営以外の目的で、これらを一切使用しないものとする。
3.申込者及び当社は、事前に相手方の同意を得た上で、相手方(掲載作品の権利者を含む)の商標、商号などを無償で自らのプロモーション活動に使用することができる。 使用対象、使用方法その他の詳細については、その都度、事前に協議するものとする。
4.当社は、申込者の指示に従い、広告宣伝の終了後直ちに宣材を申込者に返却又は当社の費用と責任で廃棄若しくは消去し、前項により申込者の同意を得て当社の作成した製作物は当社の費用と責任で廃棄又は消去するものとする。
第7条 (申込者の表明保証事項)
1.申込者は、当社に対し、以下の事項を表明し保証する。
  • (1)申込者が本附則に同意することにつき正当な権利又は権限を有していること。
  • (2)掲載作品の内容及び本サービスにおける掲載作品の利用(広告宣伝活動を含む)が第三者の商標権、著作権(第4条第2項が適用されるJASRAC等のいわゆる管理楽曲である本件楽曲に関するものを除く)、著作隣接権、著作者人格権、実演家人格権、意匠権、名誉権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他法的に保護される一切の権利又は利益(以下「知的財産権等」という)を害していないこと。
  • (3)掲載作品の出演者その他掲載作品の製作に関与し又は寄与した者の知的財産権等を含む一切の権利に関し、適切な権利処理がなされていること。(ただし、第4条第2項が適用されるJASRAC等のいわゆる管理楽曲である本件楽曲に関する場合を除く)
  • (4)掲載作品が適法かつ適正に製作されたこと。
2.申込者及び当社は、万が一、知的財産権等に関し、第三者から請求を受け、又は第三者との間に紛争が生じた場合は、直ちに、相手方に通知するものとする。
3.前項の場合、申込者は申込者の責任と費用負担において解決するものとし、当社に何ら迷惑をかけず、また当社が被った損害を補償するものとする。但し、当社の責に帰すべき事由による場合はこの限りではない。
第8条 (障害発生時の処理)
1.本サービスの提供が一時停止・不能又は続行不可能となる障害が発生した場合、その事故発生の帰責のいかんにかかわらず、当社は、速やかに申込者に通知し、その対策を実施するものとする。
2.前項の対策にもかかわらず、本サービスを継続できない事態が発生した場合には、申込者と当社は協力して対応するものとする。
第9条 (申込者の権利等)
1.配信用データ及び宣材に関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)、その他一切の知的財産権は、何ら特別な意思表示を要することなく、権利発生と同時にすべて申込者又は第三者に帰属するものとする。但し、当社又は当社以外の第三者が掲載作品とは無関係に保有する商号、特許、実用新案、意匠、商標、著作物、及び同種のコンピュータープログラムに共通して使用されるルーチン、モジュール等に係わる権利、並びにノウハウについては、その限りではない。
2.販売価格は、申込者がエントリー時に0円、50円、100円または300円(ぞれぞれ税抜)から設定できるものとし、この設定した価格を掲載後に変更することはできないものとする。なお、販売価格を変更したい場合においては、掲載作品の配信終了1ヶ月前までに再度新規での申込を行うことで、販売価格を変更することができる。
3.申込者は、当社に対し3ヶ月前までに予めの書面による通知をなすことにより、いつでも自らの掲載作品の本規約に基づく配信を終了することができる。
第10条 (解除)
申込者において次の各号の一にでも該当する事由が生じたときは、当社は何らの通知催告をすることなく直ちに個別契約を解除し、現実に生じた直接且つ通常の損害賠償の請求を行うことができる。
  • (1)個別契約、本附則又は本約款に違反し相当期間の催告期間を経過してもこれを是正しないとき。
  • (2)手形又は小切手を1回でも不渡りとし、又は支払停止若しくは支払不能状態に陥ったとき。
  • (3)破産、民事再生等法律上の清算手続若しくは再建手続の申立てがあったとき、又は任意整理に入ったとき。
  • (4)民事保全、民事執行、租税滞納処分等により重要な財産に執行がなされたとき。
  • (5)監督官庁から営業停止、又は営業免許若しくは営業登録の取消処分を受けたとき。
  • (6)暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反社会的勢力等であると判明したとき。
  • (7)その他前各号に準じる事態が生じたとき。
第11条 (損害賠償)
申込者は、本約款、本附則又は個別契約の条項に違反した場合、当社に対し当該違反により生じた直接且つ通常の損害を賠償する義務を負う。
第12条 (権利譲渡・担保提供の禁止)
申込者は、事前に当社の書面による承諾がない限り、本附則に基づく契約上の地位、権利若しくは義務の全部又は一部を第三者に譲渡、承継、再許諾若しくは担保の用に供してはならないものとする。
第13条 (信義則)
申込者は、本附則の各条項の解釈又は本附則もしくは本約款に定めのない事項について疑義が生じた場合は、当社との間で信義に則り誠実に協議しこれを解決することに努めるものとする。

以 上

  • ・応募者は、作品の著作権・著作者人格権及びその他一切の権利、又はそれらを行使する権利を有することが必要です。
  • ・原作、脚本、音楽等第三者の著作物を使用している場合は、必ずそれらの権利者から許諾を受けたことを証明する書面のコピーを応募書類に添付して下さい。
  • ・掲載作品について、第三者から権利侵害、損害賠償等の主張がなされたときは、応募者が自らの責任で対応・処理するものとし、株式会社TSUTAYAは、一切の責任を負いません。