横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第23回「お口のケアで若返り!! 歯のホワイトニング編」

お気に入りに追加

横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第23回「お口のケアで若返り!! 歯のホワイトニング編」

53歳。更年期の不調から脱するため、チャレンジを続ける作家・横森理香。

空中ヨガやTAICHIなどの最新エクササイズをしたり、食事療法で内側からの

エイジングに取り組んだり。前回は、意外に気づかない「唇」の老化対策の

ケアを体験。今回は、いよいよ歯のホワイトニングに挑戦することに。

ホワイトニングでチャーミングな笑顔を取り戻す!!

後日、編集者Kも”リップるん”とホワイトニングを受けにホワイトホワイトに赴いた。LINEで自撮り写真を送ってくれたが、歯も唇も怖いくらいピカピカだ。

「歯もかなり白くなり、気分上がったわー♡」

「・・・・・・」

アンチエイジング仲間のKの歯が眩いほど白くなってしまったことで、私もホワイトニングしてみたくなってしまった。さとこ先生曰く、私がやった頃より格段にホワイトニングは進化しているし、体に害はないと。

さとこ先生の『口元から美人になる52の法則』を読み、しばらくサボっていた朝一番の歯磨きもすることにした。唾液は殺菌消臭効果の高い天然美容液だが、夜寝ている間に分泌が少なくなるから、朝一番のお口には、なんとウンチ10グラムの雑菌が潜んでいるとか!!!

「げろげろ~。夜寝る前にしっかり磨いているから平気、なんて思っていたのは、間違いだったのね~」

さとこ先生監修の「TEETH DROPS」で、お出かけ前も歯磨きをする。ポリリン酸で歯がツルツルになり、笑顔に輝きが増すような気がした。

横森img_8275

「TEETH DROPS」は、研磨剤や界面活性剤、防腐剤などを徹底的に省き、歯磨き剤に本当に必要なものだけを厳選して配合した歯磨きジェル。歯本来の美しさへ導くポリリン酸Naや、爽快感を与えるメントールなどをプラス。

しかし歯に対する意識が高まると、テレビを見ても出ている人の歯が妙に気になり、自分の歯も気になった。やっぱりなんか、黄ばんでいる気がする・・・。

三週間後、私は再びホワイトホワイトに赴いた。

img_8545

「リップるん」に続き、ホワイトニングもやっていただいた審美歯科医師・口元美容スペシャリストの石井さとこ先生。白いシャツが似合う素敵な女性。会うだけで元気になれる♪

「じゃまず横森さんの色のレベルをチェックしますね」

体温計みたいなもので歯の色を計測すると、

「おおっゴージャス♥」

なんと最高値から二番目のレベルだった!

「歯の色はね、乳歯の頃に抗生物質などのお薬をたくさん摂ってた方は黄色くなりがちなの」

「はい、病弱だったので薬漬けだったと・・・」

「それからね、横森さんの歯は横線が入ってるでしょう?」

「はい」

「これも乳歯の頃のお薬が原因なんです。このシマがまた、着色の原因になるんです。でも、ホワイトニングを続けると、実は薬剤がエナメル質から象牙質に浸透して、象牙質までも白くするという最近の研究結果が出てるんです」

歯科も日進月歩。前回ホワイトニングをした八年前など一昨日のことのように感じるが、世の中的には昔のことなのだ。

「じゃ、年取っても、ホワイトニングすれば白くなるんですね」

「はい、でも三十代の方が三回で白くなるとしたら、四十代、五十代では四回以上かかったりしますけどね。戻りが早いんですよ」

「体には悪くないんですか?」

「主成分が消毒薬なので、逆にお口の中の殺菌効果もあり、いいぐらいです」

「先生も歯、真っ白だけどやってるんですよね?」

「うん、自分ではなかなかやりづらいので、一年に一回ぐらいね。あとは家でホームホワイトニング」

ホームホワイトニングで白さを維持できるというのだ。

「それって、私がかつてやったアレですよね? マウスピースにホワイトニングジェルを塗ってはめ、一晩寝て二週間かかったアレ」

「今は20%のジェルなら三十分ですよ。それ以上やっても効果は変わらないから。マウスピース持ってるなら、今日ジェル持って帰りますか?」

「お願いします(^^♪」

「じゃ、始めますね」

まず、唇にカカオクリームを塗って、エアフローでお口のクリーニング。そこから歯茎を守るコーティングをし、ホワイトニングジェルを塗る。

「この状態で二十分です。沁みるとか、痛いとかあったら言ってくださいね」

横森img_8558

まずはジェット噴射するエアフローで歯の表面を洗浄。これだけでも気持ちよい。

しかし、痛くも痒くもなく、うとうとしているうちに二十分はすぐ過ぎた。

歯茎のコーティングを剥がして、お口をリーニングすると、

「あ、結構白くなりましたね!」

横森img_8242

歯の白さ測定。 7.5から5.5 に。四段階も白くなった!

計測すると、四段階白くなっていて、驚いた。

「すごい、こんな簡単に白くなっちゃうんだぁ」

「今日は赤ワイン、やめておきましょうね」

術後は着色しやすいので、コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレーなどは避けたほうがいいという。

「明日からホームホワイトニングして、白さを維持してくださいね」

「ありがとうございます(^^)/」

その夜、私はいつもの赤ワインを日本酒に変え、翌朝、八年ぶりにマウスピースを取りだしてホームホワイトニングをしてみた。作ったとき、三万五千円もしたから、二度と使わないのはもったいないなぁと思っていたマウスピース。取っとくもんである。

ホワイトホワイトでは、このマウスピースとホームホワイトニングもセットで一回三万円前後。持ってる人はそこから一万五千円が引かれる。施術回数が多くなればなるほどお得な価格になる料金システムだ。”リップるん”と合わせてホワイトニングすると、”リップるん”も半額になるという。

横森img_8652

国産マウスピースとホワイトニングジェルのホームホワイトニングセット。

ホームホワイトニングの三十分は家事や仕事をしている間にすぐ過ぎてしまうから、キッチンタイマーをかけてすることにした。チンとなってマウスピースを外し、消毒液臭いジェルを歯磨きして取り、マウスピースも洗う。

キッチンペーパーでマウスピースの水気を拭いて、しばらく乾かす。元のケースにセットして、と、ひと手間だが、歯の白さがキープできると思うと、ヘでもなかった。

さとこ先生いわく、毎日やったほうがいいらしいが、なかなか毎日はキツイので、三日に一度ぐらいチャレンジした。しばらくはなるべくコーヒー、紅茶、赤ワインは飲まないようにしたり、薄い色のはと麦茶やカモミールティにしてみたりと、工夫した。

しかし長年の生活習慣というのはまたすぐ戻るもので、すぐまた慣れ親しんだ色の濃い飲み物を楽しむようになってしまった。

すると、結局また、歯は黄ばんで来る。色の濃い飲み物、食べ物を口にした後は、すぐ水で口を漱いだり、赤ワインはソーダ割り、お湯割りにして飲んだりと工夫はしているのだが。

さとこ先生いわくコーヒーよりお茶のほうが着色するらしいが、そんなとき、超高級な黒ウーロン茶を台湾の方から頂いたりする。人生、皮肉なものである。本当に立派な入れ物に入っていて、飲んでみたくなるのは人情だ。私の歯は、日に日に元のゴージャスな色に戻っていった。

ああ、だから、本当に気を付けている人は水か白湯しか飲まないんだ・・・。と思っても、それじゃ味気ないしね、と思う自分がいる。

二週間後、私はまた、ホワイトホワイトに赴いた。今回は撮影のため、編集者Kも一緒である。また黄ばんでしまったと、さとこ先生に愚痴ると、

「それほどでもないよ~。まだまだ白いよ~」

と二人で慰めてくれる。

「最初は気を付けてても、まただんだん赤ワイン、コーヒー、カレー、とフツーに食べちゃうんです・・・」

「みんなそうなのよ。だから、なにかイベントの前に集中して4日とかホームホワイトニングやるの。だらだらやるより効果的なのよ」

「そっか、じゃ、同級会の前に来て、集中してホームホワイトニングとか」

「そう。女優さんやモデルさんなら撮影の前とかね。はい、じゃあエアーフローから始めましょうか」

歯槽膿漏対策にもよいクリーニング効果のエアーフロー後、今回は、最近さとこ先生が編み出した、ホワイトニングジェル盛り込みワザを披露してくれた。

「ジェルはケチケチしちゃダメなの。このぐらい盛り込まないと」

「ほー」

横森img_8606

クリーニングの後、たっぷりとジェルを盛っていく。

私には見えないが、相当盛り込んでいるようだ。なんだかこれって、3Dネイルみたいだなと思った。盛り込み~。ネイルもそうだが、年取ると、輝きを失う爪もジェルで輝かせ、歯も、ジェルで輝きを取り戻さねばならない。

「ほら、乳白色の、みんなが憧れるパールの輝きになりましたよ!」

二十分後、私の歯は輝きを取り戻した。その後ミネラルパック。

「今、歯がまっさらの状態なので、ここにミネラルパックをするとすーっと染み込むんです。これで歯の強度も強くなるんです」

キレイになるだけじゃなく、強い健康な歯も作っていく。

「横森さんは、あと一回来てくださいね。だいたい三回で色が決まるんです。あとはホームホワイトニングでその白さをキープするだけ」

「はいっ」

横森img_8612

施術後、鏡を見てびっくり。また一段と白くなってる!!

%e7%84%a1%e9%a1%8c

計測してみると、さらに一段階白くなって、5.0に!!

img_9302

きらり~ん♪ 白さが目立ちます。

手間も時間もお金もかかることだが、いくらオシャレや美容にお金かけても、歯が黄色かったら元も子もないから、ジュエリーを買うつもりでホワイトニングにお金かけてもいいかもと思った。

お洒落の一環として、唇と歯の美容状態を良くするついでに、歯医者さんに気安く通うようになれば、歯や歯茎への意識も高まるだろう。

私のかかり付け歯科医の山田晃久先生も、

「もっとも更年期対策に効くのが、実は歯科医療なんです」

とおっしゃっている。2015年5月に厚生労働省が発表した大規模調査の結果、歯の問題を抱えている更年期世代ほど、将来要介護、寝たきりになりやすいという報告がなされた。

「いわゆる更年期世代は、人生における大きなイベントを一通り経験した年代。とりあえず何でも知っているし経験しているので、あまり物事に頓着しない、関心がなくなるようです。何かと面倒で、健康、特に歯のことについては気をつかわなくなるのです」

歯ぐきから血が出ていても、多少歯がしみても、硬いものが噛めなくても、「年のせい」と言い訳をして歯医者さんに行かないと、一気に歯は悪くなっていく。

「会食時に出された食事をみんなと同じように食べられなかったり、食べるたびものが歯に詰まったりすると、人に会って食事を共にするのが嫌になっていくでしょう。すると、だんだん出不精になり、人に会わなくなっていくんですよ」

結果、行動範囲は狭まり、運動能力が低下していく。さらに歯が悪くなっていくことでうまく噛めなかったり、歯が取れていたりすると口の機能が低下し、食べこぼしやむせが起きやすくなる。上手く食べられないことで栄養不足になり、体力が衰え、疲労感が増す・・・と、負のスパイラルに嵌っていくのだ。

「なのでアンチエイジングはエステに行くより、まずかかり付けの歯医者を持つことです。歯のことだけでなく、精神的、肉体的健康についてなんでも相談できる場としての歯科医院を持てば、これから先の美しさや健康は、お肌以上に際立って、大きな差になるはずです」

と、山田先生は声を大にして言う。

とはいっても、近場にそういういい歯医者さんを探すのは至難のワザだと思う。亡き母など、六十で再婚して秋田に住みながら、半年に一度、死ぬまで新宿に通っていた。

山田歯科医院のネットワークで全国に信頼できる歯医者さんを紹介してもらうこともできるし、とりあえず、さとこ先生の本『口元から美人になる52の法則』で正しい歯磨きの仕方など学び、実行してみてもいいかもしれない。

女性ホルモンが激減するこの時期、口臭・歯槽膿漏予防は、日々のお口のケアから!

これからを美しく生きるには、あきらめずにコツコツですよ♡

横森img_8237-1

女は歯が命!! 歯が白いと、口角も自然と上がり、笑顔も華やかに♥

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

OurAge

集英社の雑誌MyAgeのオンラインメディア、「OurAge」のサイトです。OurAgeは、女性の美と健康を応援します。特集、セミナー、プレゼント情報など、ここでしか読めないコンテンツが盛りだくさん。

OurAgeの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS