やりすぎだよ! 男性が「そこまでしなくていいのに」と感じる女性のムダ毛処理4選

お気に入りに追加

やりすぎだよ! 男性が「そこまでしなくていいのに」と感じる女性のムダ毛処理4選



女性にとってムダ毛は、夏の天敵。お金と時間をかけて永久脱毛を試みたり、日々ムダ毛処理に余念がなかったり、少しでも生えていると気になってしまうという女性も多いのではないでしょうか? ですが、男性は実はそこまで気にしていない、見ていない可能性もあります。今回は「そこまでしなくていいのに」と感じた女性のムダ毛について、社会人の男性に聞いてみました。

■全身脱毛

・「全身脱毛でつるつるにしてしまうこと。そこまでしてしまうと人為的過ぎて、むしろ違和感になる」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「全身永久脱毛をする人。はっきり言ってアホです」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

お金をかけて脱毛に通っている女性からすると、辛辣な意見が多く見られました。男性は全身つるつるの女性は好きではないのかもしれないですね。「チクチクする」とか言い出すから脱毛しているんですけどね。

■行き過ぎた処理

・「ガムテープで悲鳴を上げながら処理。見るに堪えないから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「毎日深夜までする。体に悪い」(32歳/金融・証券/専門職)

・「肌を傷つけるほどにまで抜く」(28歳/医療・福祉/その他)

つるつるの肌にするために処理しているのに、逆に肌にダメージを与え、肌が傷んでしまう場合もあります。また、行き過ぎた「キレイになるためには我慢が必要」という認識は、男性からすると理解に苦しむようです。

■デリケートゾーンの毛の処理

・「子どもっぽく見えるので、下の毛は残してほしいと思う」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「下の毛も剃る。びっくりする」(28歳/小売店/販売職・サービス業)

「清潔」「海外では当たり前」の触れ込みで、急速に広まったデリケートゾーンの処理。中には完全に無毛状態を目指す人もいて、脱いだらびっくり! となる男性も多いようです。デリケートゾーンの脱毛は、彼の賛同を得てから行ったほうがいいでしょう。

■細部までこだわりすぎ

・「細部にこだわっている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼氏がいるなら別だがおなかは人に見られないので毛を剃る必要はないと思う」(29歳/不動産/その他)

広範囲の処理を行うと、次に気になってくるのが細部のムダ毛。キレイになった肌と比べると、妙にムダ毛の主張が強い気がして、誰も見ていないようなところまでつるつるにしようと躍起になってしまいます。

男性が思うほど、女心は単純ではありません。ムダ毛処理は、男性は気にしていなくても、自分に自信を持つためにつるつるの肌にしているという女性も多いもの。いくら「やりすぎ」と言われても追求したくなるのが美しさですが、肌を傷めないよう気をつけて行いたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

マイナビウーマン

「マイナビウーマン」は、(株)マイナビが運営する、働く女性のニュース&コラムサイトです。同世代の声、専門家取材記事など豊富なコンテンツを毎日配信しています

マイナビウーマンの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • 漫画家・ミュージシャン久住昌之さんに聞く、「本とビールな金曜日。」 [T-SITE]

人気の画像

  • テラハ史上No.1美女・NikiがCM出演! 抜群のスタイルに反響
  • 「ミスアクション2017」グランプリは金子智美&山本成美に決定!
  • 長澤まさみ、生着替えでセクシー姿披露
  • 【T-SITE独占ショット】オードリー・若林がハマるサイバージャパンダンサーズ、未公開ショット掲載!
  • 今年から水着解禁! 桜りん『桜の気持ち』
  • 汗まみれでY字バランス!? モグラ女子・原あや香『恋するあや香』
  • 久松郁実の谷間、美女から水浴び…井戸田潤が大興奮「芸能イベントで一番楽しい」
  • 有村藍里、妹・架純に“ちょっと勝ってる”美尻をアピール
  • 元AAA、伊藤千晃 妊娠中の素顔を収めた「ソロ写真集」発売

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS