よくあるご質問

  • 既に映像業界で働いていますが応募は可能ですか?

    可能です。対象はプロ・アマを問いません。

  • 落選した場合、エントリー料は戻ってきますか?

    エントリー料はいかなる場合も返金できません。

  • 企画書の提出形式は自由ですか?

    応募用企画書フォーマットでの提出をお願いしています。
    詳細は応募要項をご確認ください。

  • 複数の企画の応募は可能ですか?

    各部門に1企画のみ応募可能です。
    別部門への同一企画の重複応募はできません。
    最大3企画の提出ができます。(企画1監督1脚本1)

  • パブリックドメイン入りした作品を元にした企画の応募は可能ですか?

    可能です。

  • 応募提出物は審査が終わったら、返却してもらえますか?

    ご応募いただいた応募提出物については返却いたしませんので、コピーをお取りいただくことを推奨いたします。

  • 過去に映画祭などに応募した作品の応募は可能ですか?

    応募いただくことは可能ですが、すでに公開されたり、商用使用されているものは受付不可となります。

  • 誰が審査するのでしょうか?

    「1次審査」では、映像に精通したTSUTAYAスタッフとTCP事務局が応募提出物を拝見し審査します。
    「2次審査」では、TCPプロデューサーによる面談を実施し、最終審査では第一線で活躍中の俳優やプロデューサーなど、著名なクリエイターが審査します。

  • 1次審査の結果は連絡してくれるのですか?

    審査の結果は応募者全員に連絡いたします。
    エントリーの際、連絡先に不備がないかご注意ください。

  • 応募のジャンルは?

    実写で映像化可能な企画(60分以上)ならジャンルは問いません。

  • 受賞した際の製作費は、応募者が自由に使えますか?

    映像化のための製作費ですので、その用途で使用することとなります。
    また、副賞のTポイントはご自由にお使いいただけます。

  • 出来上がった映画は劇場等で上映されないのですか?

    映画上映については、作品規模によって可能性を検討していきます。

  • TSUTAYAの何店舗でレンタルされますか?また、何本店頭に並びますか?

    レンタル取扱いのある全店で予定しています。
    本数は作品の規模によって変わるため未定です。

  • エントリーはWEBのみですか?

    エントリーはWEBからのみになります。
    各部門の提出物も、監督部門で映像作品をDVDで提出される方を除き、WEBでの受付となりますのでご了承ください。

  • それぞれの応募部門の審査基準は?

    非公表です。

  • 企画部門で受賞し、映画化された場合のエンドロールなどのクレジット表記はどうなりますか?

    実際にその企画をどの程度、どのような形で映像化するにもよりますが、「企画者」や「原案者」といった表記になることを想定しています。

  • 企画部門で受賞し、映画化された場合の報酬はどうなりますか?

    受賞後のお話し合いになりますが、「企画料」といった報酬を想定しております。

  • 原作があっても、応募できますか?

    原作があっても応募は可能です。
    ただ、原作の有無は文字通り今回映画化を検討されている作品につきまして、他の作家や漫画家の作品をもとに映画化を検討された際には、原作者の許諾なく映画化はできませんので、その原作者から映画化するにあたっての許諾をいただく必要があります。
    その権利を取得されているか否かを、企画書フォーマットご記入時に確認させていただいております。

運営事務局

ツタヤクリエイターズプログラム運営事務局

※株式会社TSUTAYAのサイトへ移動します